VIO脱毛とハイジニーナ脱毛の違いやメリット

vio脱毛

昨今耳にする機会が増えてきたVIO脱毛やハイジニーナ脱毛ですが、どちらも同じものであると思っている方も少なくないのではないかと思います。
実はこの2つには明確な差があります。それはアンダーヘアの処理範囲です。

VIO脱毛は基本的にVライン、Iライン、Oラインの毛量を減らしたり好みの形にすることを指すのですが、ハイジニーナ脱毛の場合、すべてのアンダーヘアを処理してしまうことを指しているのです。

つまりVラインは勿論、IラインやOラインの毛をすべてなくしてしまうということなので、少し残したいといった場合には注意する必要があるでしょう。

ちなみにハイジニーナ脱毛の『ハイジニーナ』は『hygiene/ハイジーン』からきている造語です。このhygieneという単語は『衛生』という意味を持ってる言葉であり、デリケートゾーンが不衛生になりやすい原因の一つであるアンダーヘアーをすべてなくしてしまうことで清潔に保とうということからこのように呼ばれるようになったといわれています。

関連記事:VIO脱毛する際のマナー・注意点

 

VIO脱毛・ハイジーナのメリット

デリケートゾーンがアンダーヘアーによって不衛生になっている印象が無いという方も少なくないかもしれませんが、デリケートゾーンというのは常に下着やボトムスなどに囲まれているような状態であり、どうしても蒸れやすい部位です。

ただでさえ蒸れやすい部位にアンダーヘアーが覆いかぶさっていることで、より蒸れやすくなり、においや肌トラブルの原因となってしまうことも少なくありません。

特に生理時はムレやにおいが強くなる傾向にあるため、アンダーヘアーを処理することが衛生的かつ快適に過ごすことができるということに繋がるのです。

もう一つ、VIO脱毛やハイジニーナ脱毛をすることで、自分に自信が持てるようになるというメリットがあります。アンダーヘアーをきちんと処理しておくと下着や水着などからはみ出してしまう心配がなくなるため、自信を持ってそれらを着こなすことができるようになります。

また、普段見えない部位にもきちんと手をかけているということで男性からの好感度アップにも一役買ってくれるでしょう。

しかしあまりにも奇抜な形やハイジニーナ、つまり毛がまったくない状態というのは男性の中にはあまり良く思わない人もいるため、パートナーが居るのであれば相談してみる必要があります。

 

VIO脱毛の形

vio形

ハイジニーナ脱毛はすべてを処理してしまうので気にする必要はありませんが、VIO脱毛はどのような形にするかを考える楽しみがあります。

例えばオーソドックスな形といえば逆三角形で、通常のVラインを整えたような自然な形が魅力です。あからさまにVIO脱毛をしたということが分かりづらいので、男性ウケも良い傾向にあります。

楕円形も比較的ナチュラルに見え、柔らかな雰囲気を与えてくれるでしょう。少し冒険をしたいのであればIライン型ですが、こちらはいかにも脱毛をしたということがわかるため、こっそり脱毛をしたいという方にはおすすめできない形となっています。

更に冒険したいのであれば、ハート型や星型などのデザインにすることも可能です。挑戦したいのであれば好きな形に整えてもらうことができるサロンを選択することが大切です。

ただし一度脱毛が完了してしまうともとに戻すことは不可能といっても過言ではないため、その点を念頭に置いてデザインを選択するようにしましょう。

 

自信がもてるVIO脱毛を始めませんか

VIO脱毛やハイジニーナ脱毛はデリケートな部位ゆえ恥ずかしいのではないかと思いがちですが、一度施術を受けてしまえば慣れてしまう人がほとんどであるといわれています。

多くの方がムレやにおいが軽減して快適になったので脱毛をしてよかったと思っているということからも、メリットが多い脱毛部位であるといってよいでしょう。

自分に自信が持てるように、衛生的に過ごせるようにVIO脱毛やハイジニーナ脱毛を検討してみたいものですね。

横浜でVIO脱毛するならこちら⇒ 全身脱毛横浜ランキング | 横浜で人気の脱毛サロンはここ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ