意外に見られてる手の甲や指を脱毛しよう!

手脱毛

人目に触れる部分といえば第一に顔であり、次に腕や足といった肌が出ている部分ではないかと思います。それらの部位をセルフ脱毛したり、脱毛サロンなどで綺麗にしようと考えることは一般的でしょう。

しかし実は見られている部分でありながらも、油断している方が多い部分に手があります。厳密に言えば手先、つまり手の甲や指ですね。

普段は動いていることもありあまり人の目にさらされることがないという印象が強く、気にすることも少ない場所ですが、実はふとした時に視線を感じることがあるのです。

例えばレジでお金を出すときや商品を受け取るときなどはどうしても目が手の方にいってしまうものです。そのようなとき毛が生えていると少しがっかりしてしまうという男性も少なくありません。

ネイルサロンで爪を綺麗にしてもらおうと思ったときや、パソコン作業などをしていて自分で気になってしまうこともあるでしょう。

確かに指や手の甲の毛は気になるけれどそこまで広い範囲ではないのだから、自己処理でなんとなるだろうと思ってしまうのは少し間違いです。

確かに手の甲や指というのは膝下や腕などと異なり狭い範囲なため、自己処理も簡単に済ませることができるでしょう。しかし頻繁に自己処理をしていると、そのダメージから毛穴が開いて目立ちやすくなるというデメリットがあります。

どんなにムダ毛がなくても毛穴が目立ってしまっては気になってしまいますから、手の甲や指の毛が気になるのであれば脱毛サロンやクリニックで脱毛するのがおすすめです。

サロンで脱毛する際には手先だけの施術であれば、専用の服などに着替える必要がありません。服装や髪型に気をつける事なく手軽に施術を受けることができるというのは魅力的でしょう。

しかし他の部位同様事前に自己処理をしておく必要がある点のみ注意しておく必要があります。

手の甲や指の脱毛で気をつけるポイント

手というのは皮膚が薄く乾燥しやすい部位なため、自己処理を終えたらしっかりと保湿をすることを気をつけておくと安心です。

また、カミソリよりも電気シェーバーのほうが肌への負担が少ないため、可能であれば用意しておくとよいでしょう。足などに使えるシェーバーでは大きすぎて使いづらいこともあるため、細かなところまで処理することができるフェイスシェーバーがおすすめです。

手の甲や指の脱毛で気をつけておきたいポイントは、日焼けをしないようにするということです。サロンやクリニックで使われている脱毛器は黒いものに反応するという特性上、日焼けをしてしまうと肌への負担も強くなってしまうのです。

日焼けをしていると施術をすることができないとしているサロンもあるほど、脱毛に日焼けはご法度なのです。日焼けは施術前は勿論、サロンに通っている間はずっと気をつけておく必要があるでしょう。

手の甲や指というのは常に露出をしている部分であるため特に注意が必要です。

手を洗ったりすることも多いので日焼け止めが落ちてしまうことも少なくないため、手袋をするなど万全の日焼け対策を考えておくと良いでしょう。

手の甲や指の脱毛は単体で行えることがあるサロンやクリニックもあれば、腕全体や全身脱毛などコースに含まれていることもあります。

複数箇所の脱毛を希望するのであれば全身脱毛のほうが結果的に安く施術を終えることができる場合も少なくないため、自分の状態によってはそちらを検討してみるのも良いでしょう。

指先の脱毛をすることによって自己処理から開放されることは勿論、手がきれいに見えるようになるという嬉しいメリットを感じることができるようになります。

手が綺麗な女性というのは清潔感があり魅力的に映るため、ネイルだけでなくムダ毛も気にして自信を持って手を出せるようになりたいものですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ