脱毛サロンの施術効果を高めるセルフケア

セルフケア女性

気軽に利用できるようになった脱毛サロンですが、効果をしっかりと出すための工夫をしていくことをおすすめします。

コース契約をして脱毛サロンに通い、施術を受けるだけでももちろん問題はありませんが、その上できちんとセルフケアを行っていくことにより、よりムダ毛の再生率を減らし、早くツルツル肌を手に入れられるようになるのです。

脱毛サロン通いは毛周期に合わせて2ヶ月、もしくは3ヶ月に1回程度の頻度で繰り返し施術が行われます。部位によっても異なるものの、脱毛を完了させるまでには15回から18回程度、2年3年という長い期間をかけなければなりません。

同じであればしっかりとその効果を得られるように配慮をしていったほうがお得ですし、何もせずに完了までの期間を短くし、金銭的な面でもメリットが大きくなります。

 

保湿ケアでお肌の状態を整える

保湿ケア

まず、ムダ毛は肌を保護するために生えてくるものであるということを意識していきましょう。
もちろん、毛の量や質に関しては個人差がありますが、外部の刺激から肌を守るためあるものです。

脱毛施術を受けている最中もしっかりと肌を守るケアを行っていかなければ、保護機能が働いてムダ毛が再生してきやすくなります。具体的に有効となる手段がしっかりと保湿をすることです。肌の水分量や油分量を適切に保つことで、肌のバリア機能が高まります。

逆に乾燥している肌はバリア機能を衰えさせてしまい、ムダ毛を生えさせやすい状態にしてしまいますので、毎日保湿ケアをすることが必要になりますし、特に施術期間中については配慮するようにしていきましょう。

また、肌水分量が高いと、光を照射した時にしっかりと毛穴の奥まで届きやすくなり、効果を高めることが可能です。

そして、水分量が少ないと火傷などの肌ダメージを受けやすくもなるため、施術前に測定する水分量が低いとトラブル回避のために出力を弱めて施術を行うことも少なくありません。

そういった理由からも、しっかりと保湿ケアを行うことを意識してください。

 

日焼け止めで紫外線対策

さらに、脱毛サロンでも指導が行われていますが、メラニン色素に反応する光を利用した脱毛では、紫外線対策を徹底する必要があります。

日焼けをしてしまうとムダ毛の黒との肌色の差が少なくなり、光が分散されて脱毛効果が弱まるというのも理由ですが、何よりも紫外線ダメージによって肌水分量が低下するというのが問題です。

施術期間中はしっかりと日焼け止めをすること、なるべく肌を露出しないようにすることを意識していきましょう。

あまりにも日焼けで黒くなりすぎると、落ち着くまで施術を中断しなければならない事態にもなりかねません。

 

健康的な生活習慣を心がける

そして、直接脱毛に関係ないように感じますが、健康的な生活習慣を心がけることも必要になります。

ムダ毛というのはホルモンバランスによっても生えかたに影響するものです。特に手足、お腹などのに生えているムダ毛に関しては、男性ホルモンの活動が活発になることで濃くなってしまうことがあります。

実際、30代、40代と女性ホルモンの分泌量が減ってくると、ある日お腹から濃い毛が生えてきた、アゴから濃いヒゲのような毛が生えてきたということも起こります。

年齢的な影響もありますが、ストレスを溜めすぎたり食生活が乱れる、睡眠不足や運動不足などでホルモンバランスが悪くなるとムダ毛が生えてきやすい状況を作ってしまいますから、くれぐれも気をつけておきましょう。

 

【まとめ】脱毛後のセルフケア

その上で、毛周期に合わせて脱毛サロン通いを継続していけば、スムーズに脱毛を完了させることが可能です。

最初に契約回数を終えても脱毛しきれなかった場合には追加料金もかかってしまいますから、お得に脱毛できるようにしっかりセルフケアを行っていくようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ