脱毛サロンと医療脱毛の違いを様々な角度から比較

クリニックとサロン

脱毛を行う際に、まず、決めなければならない脱毛を行う場所。一般的にはサロンで行う脱毛と医療機関で行う脱毛の両者から選ぶ必要があります。

そこでこの両者には、どのような違いがあり、そこから、自分には、どちらが合っているのかから確認する事が大切になります。

では、実際にこの脱毛サロンと医療脱毛(クリニック)には、どのような違いがあるか比較してみましょう。

脱毛サロンと医療脱毛を5つの視点で比較

チェック 医師の在中

脱毛サロンの場合、医師は在中していません。万が一、肌トラブルが起きた場合は、提携している皮膚科などに自分で行き診察してもらう必要があります。

一方、医療脱毛の場合は、医療機関のみで行う事ができる脱毛となり、もちろん医師が在中した状態で脱毛を行う事となります。その為、万が一、肌トラブルが起きた場合は、その場ですぐに診察してもらう事が可能になります。

チェック 脱毛回数の違い

一見、同じように思える脱毛サロンと医療脱毛。同じレーザー脱毛と言うことで効果は同じように思えますが、同じレーザー脱毛でも出力に大きな違いがある事から、1回、1回の施術で得る事ができる脱毛効果は大きく異なってしまいます。

その結果、何が起きるのかと言うと、脱毛が終了するまでの回数に大きな違いが生じてしまいます。どうしても脱毛サロンの方が1回の効果が低い為、回数を多くしなければ脱毛の効果を得る事はできません。

一方、医療脱毛の場合は1回の効果が高い為、結果的に少ない回数で脱毛の効果を得る事ができると言うことになります。その事から少しでも早く脱毛を終わらせたい、脱毛の効果を得たい、と言う人には医療脱毛が最適なものとなってきます。

チェック 脱毛料金・費用の違い

一般的に脱毛サロンの方が医療脱毛に比べ、費用が安いと言う傾向にあります。医療機関で行う医療脱毛ですが、もちろん、保険を利用する事は出来ず、保険外となります。

その為、すべて、実費で行う事になります。その結果、1回の施術において、医療脱毛の方が高くなってしまい、その事で医療脱毛の方がサロン脱毛に比べ費用が高くなると言われています。

確かに、費用だけで比べた場合、医療脱毛の方が高くなる傾向があります。ただし、その分、脱毛期間が短い医療脱毛。

その上、永久脱毛と呼ぶ事ができるのは、医療脱毛の方となっている事を考えると、長い目で考えた場合、必ずしも医療脱毛の方が費用が高くなると言い切る事はできなくなります。

チェック 施術の痛みについて

現代の脱毛において、痛みは、ほぼ心配する必要はないと言えます。特にサロン脱毛の場合は、無痛に使い形で安心して脱毛を受ける事が可能です。

一方、医療脱毛においては、やはり、機器の出力が高い事から、多少の痛みが生じてしまう事があり、我慢できないと言う人もいます。そう言った場合は、無理をせずスタッフに相談する事で麻酔を使用するなどしてもらう事も可能です。

チェック その他の違い

以上以外の違いと言えば、清潔さなどの基準も違ってくる事となります。脱毛サロンの場合は、室内の清潔さを基準とするものは一切ありません。

一方、医療脱毛の場合は、医療機関と言うことで、医療機関に純した清潔な場所で安心して施術を受ける事が可能です。とは言っても、脱毛サロンでも、清潔さには力を入れているところが多く、基本的には心配する必要はないかと思われます。

自分に適したサロン・クリニックで脱毛しよう

このような意外と違いのある脱毛サロンを医療脱毛。
同じレーザー脱毛と言っても、出力の違いに始まり、回数の違い、効果の違い、費用の違いなど細かな違いを確認し、自分にはどちらが合っている方法なのか選ぶ事が大切です。

どちらにしても、長い期間、通い続ける必要のある場所です。その為、自分にベストな場所を選び、気持ちよく脱毛を進めていく事をお勧めしたいと思います。

横浜で人気の脱毛サロンと医療クリニックはこちら⇒ 全身脱毛横浜ランキング | 横浜で人気の脱毛サロンはここ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ