肌の色が黒めの人でも脱毛できるサロンやクリニック

色黒

ムダ毛が気になっている人の中で、自分の肌の色が黒っぽいと感じている人は、利用するサロンやクリニックを選ぶことで安全に脱毛ができます。

脱毛について調べていると、日焼けをしている場合は施術ができないと説明している所が多いことに気づくはずですが、日焼けをしているわけではな、く元々肌の色が濃いめの人は脱毛が受けられるのか?という疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

一般的に、光脱毛(フラッシュ脱毛)やレーザー脱毛は、ムダ毛に含まれている黒い色をしたメラニン色素に光やレーザーを反応させることにより、毛を成長させる役割を持つ細胞を熱で破壊して脱毛するという仕組みになっています。

そのため、日焼け状態の肌や生まれつき色が濃いめの肌の人に光脱毛やレーザー脱毛を行うと、肌の色に含まれる黒色のメラニン色素にも反応が起こって熱が強く伝わり、ヤケドなどの肌トラブルを発生させる怖れがあるため、多くのサロンやクリニックでは日焼けしている人や色黒の人に注意を促しているのです。

色黒の方におすすめSHR方式・ハイパースキン脱毛

SHR脱毛機
どの位の色の肌から色黒と判断されて脱毛の利用を断られるかはサロンやクリニックによって違いますが、せっかく脱毛をしたいと思って来店しているのに肌の色を理由に断られてしまうのは残念なものです。

そこでおすすめしたいのは、自分は色黒だという自覚がある場合は、色黒の人の脱毛にも対応可能とうたっているサロンやクリニックに行くことです。

肌の色が濃いめの人が脱毛サロンで施術を受けたいと思うなら、SHR方式の脱毛(蓄熱式脱毛)やハイパースキン脱毛を行っているサロンを選ぶのがおすすめです。

それは、これらの方式の脱毛機はムダ毛の黒い色をターゲットにして脱毛効果を出すわけではないため、色黒肌の人や日焼けで肌色が黒っぽくなっている人でもヤケドの心配をせずに施術を受けられるという利点があるからです。

SHR方式で脱毛を受けられるサロンとしてはストラッシュやラココが挙げられます。
>> ストラッシュ(横浜西口店・横浜アネックス店)の特徴や口コミ、店舗情報

この方式での脱毛は、今までの方式とは違って弱めの光をムダ毛の毛包やバルジ領域という部分に連続して照射し、脱毛効果を出すという特徴があります。

従来のように高熱で毛根を焼く方法ではないので肌への負担が少なくなっており、施術中に痛みを感じることが少ないとされていることも魅力的な点です。

更に、従来の方式で施術を行っているサロンでは毛周期に合わせて施術を行わなければ脱毛効果が出せないのに対して、SHR方式なら毛周期に関係なく施術を行えるという利点もあります。

そのため、施術を受けてから次の施術を受けに行く日までの期間を短くすることができ、ムダ毛が気にならなくなって脱毛サロンに通うのを完了させられるまでの期間が短縮できるのも嬉しい点と言えるでしょう。

ハイパースキン脱毛の方はDioneなどのサロンで受けることができますが、休止期にあるムダ毛の「毛の種」と呼べる状態に特殊な光を照射して発毛を予防するというタイプの施術になっています。

この方式でもメラニン色素の黒い色に対して熱を発するわけではないので、黒っぽい肌色の人にも安全に脱毛が受けられるという特徴があります。色黒の人が安心してサロンで脱毛を受けたいなら、これらの方式で脱毛を行っている所を身近な場所で探してみるのが良いでしょう。

安全性と高い効果を期待できるクリニック

その他に、レーザー脱毛を提供している美容クリニックにも、色黒の肌の人に問題なく対応できる所があるので、やはり医療機関で脱毛をする方が良いという人はそちらへ相談するのがおすすめです。

色黒の人にも安全で高い脱毛効果が出せるレーザー脱毛機としては、リゼクリニックが導入しているメディオスターNeXTPROなどがあります。
>> リゼクリニック横浜の評判・口コミや特徴、アクセス方法

美容クリニックなどの脱毛が受けられる医療機関の中には、何種類かのレーザー脱毛機を設置していて、それぞれの人の肌色や毛の状態に合わせて最も安全な機種を選んで施術を行う所もあります。

安全性と高い効果が期待できる脱毛をしたいなら、そういったクリニックを選ぶのも良い方法と言えるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ