港の見える丘公園は、カップルにおすすめの横浜デートスポット

カップル

横浜と言えば、海のイメージを持つ人がとても多くいますが、そういった海を間近で感じられるのが、港の見える丘公園になります。

その名の通り横浜港がすぐそばの位置にあるような、非常に恵まれた立地条件となっている公園で、単なる公園というよりは観光スポットに近い状況になっていると言えるでしょう。

したがって、神奈川県やその周辺に住んでいる人だけではなく、全国からいろいろな人たちがこの名所にやってくるということがあるのです。

それだけの魅力が詰まった場所であり、山下公園が横浜では特に有名だとは思いますけど実際に訪れてみると、それに匹敵する魅力を持っているのが港の見える丘公園になると思います。

ベイブリッジが見える港の見える丘公園

港の見える丘公園

まず横浜港が見えて海を間近で感じられるという点が特徴的なのですが、それ以外でもベイブリッジがちょうど見える位置にあるというのもおすすめのポイントになります。

海が見える場所に、さらにベイブリッジまで見える状況というのは、なかなかないでしょう。

特に夜になると、横浜港とベイブリッジが同時に視界に収まる光景というのが、非常に幻想的に感じられて、素敵な夜景として脳裏に刻まれることになると言えます。

カップルにとって、非常に理想的なムードになりやすい状況でしょうし、この夜景を2人で楽しむというのはかなりおすすめなのです。

ただ、この港の見える丘公園というのは夜景だけが魅力というわけではありません。
港の見える丘公園と言えば、夜景の名所というイメージを持つ人も多くいるのですが、昼間に訪れることに関しても実はおすすめだったりします。

というのも、港の見える丘公園というのはその公園それ自体にも素敵な要素を持っているからです。

昼間もおすすめ!バラも楽しめる港の見える丘公園

夜景を楽しむための公園ではなく、港の見える丘公園というのはバラを楽しむ公園でもあるというのは知っておきましょう。

港の見える丘公園というのはバラの名所としても実は有名なのですが、年間を通じていろいろなバラが咲き誇る公園となっています。

特に春と秋のシーズンにおいては、バラが特に魅力的に咲き誇る季節になりますから、そういった部分に興味があるような人はその季節に訪れてみるというのもおすすめと言えます。

特に女性に関しては花が好き、バラが好きという人も多いと思うので、そういった部分でカップルで訪れてみると良いのではないでしょうか。そして、そういった素敵なバラが咲き誇る光景を見たいならば、当然昼間に行った方が良いです。

昼間の晴れた天候のいい日に行くと、公園内で綺麗な姿を見せるバラがより一層魅力的に見えると思うのです。そういった部分を楽しみにするというのも、港の見える丘公園の魅力ですから覚えておくと良いです。

横浜はカップルにおすすめのデートスポットが数多くあり、カップルがよく訪れる場所としても知られています。横浜でデートをするということを検討している人も多くいると思われますが、そういったときには港の見える丘公園もぜひ候補に入れておくと良いです。

いろいろなデートコースが考えられる横浜の中で、港の見える丘公園もそういったプランの中に入れることで、よりデートが充実する可能性がありますから。

ただ、港の見える丘公園は夜と昼のどちらに行っても魅力がありますから、どちらの時間帯で行くか?ということはあらかじめ考えておいた方が良いです。

それぞれで違った魅力が存在している場所になるので、夜と昼のどちらにおいてもカップルにおすすめということが言えますから。

夜景を楽しむのも良いですし、公園内でバラを見ながら散策などをするのも良いと思うので、いろいろな楽しみ方をこの横浜にある港の見える丘公園で実践してみてほしいと思うのです。

こちらもおすすめ記事:横浜おすすめデートスポット4選(横浜ランドマークタワー・横浜中華街など)

サブコンテンツ

このページの先頭へ