横浜が発祥となったグルメや文化

横浜

横浜というと、すぐに思い浮かぶのはお洒落な街並みや、最先端のファッションに身を包んだ人々の姿だと思います。女性必見!横浜でおすすめする買い物スポット
横浜がどこよりも流行に敏感と感じる理由は、横浜の歴史と深く関わりがあります。

1858年に開港した事で、横浜は生糸貿易の中心として栄え、東京の外港としてあらゆる外国と交流を繰り返してきました。
どこよりも早く外国の最先端の情報に触れる事により、横浜は流行の最先端を先取りする事が出来たのです。

そして、実は私達の生活の中には、横浜が発祥であるグルメや文化がたくさんあるのです。
まずは、横浜が発祥となったグルメや文化をご紹介したいと思います。

 

横浜発祥のグルメ

chek 食パン

日本で初めて食パンが作られたのは、幕末の頃でした。
イギリス人に弟子入りした日本人がパン作りを学んだのが最初です。

chek 牛鍋

すき焼きの原型とされている牛鍋も、横浜が発祥です。
幕末の頃に食肉文化を広めたのは、まさに牛鍋がキッカケと言っても過言ではありません。

chek ナポリタン

本場イタリアにもない、まさに日本独特のメニューであるナポリタンは、「ホテルニューグランド」内のレストランが作ったのが最初です。

「ニューグランドホテル」では、他にもドリアなどが初めて振る舞われました。
ドリアを考案したのは、1920年代の事。
まだ「ニューグランドホテル」がオープンして間もない頃、スイス人のシェフが体調の良くない宿泊客の為に作った物です。

生活に必要な物、これも横浜が発祥だった!

また、横浜はグルメだけではなく、文化にも大きな影響を与えてくれました。
私達にとって、生活になくてはならない物は、横浜が発祥だったのです。

chek 新聞

あらゆる情報を知る為に必要な新聞も、横浜が発祥で、その最初は英字新聞を日本語に訳した物でした。

chek 鉄道

そして、初めての鉄道も、やはり横浜です。
この事により、私達の生活はとても豊かになっていくのです。

chek 電話

そして、私達の生活においては、なくてはならない電話ですが、その発祥は横浜だったのです。

他にも、銀行やホテル、警察署など、私達の生活のほとんどの発祥が横浜なのです。
言い換えれば、横浜が始めなかったら、今の私達の生活も大きく違っていたかもしれません。

 

横浜の歴史に触れる観光スポット

これらの歴史に触れながら観光出来るスポットも、横浜にはいくつかあります。
流行の最先端も良いですが、時には歴史を感じながら、ゆっくりと横浜の街並みを見学する事も、新しい発見の場もあります。
そこで、横浜の歴史を感じさせてくれる場所を紹介したいと思います。

chek 横浜開港資料館

やはり最初に訪れて欲しいのが、「横浜開港資料館」です。
ペリーが来航した頃の資料が残され、横浜と横浜港に関する事なら、ありとあらゆる資料か残されています。
開港した頃、日本はどんな国だったのか。
また、現在に至るまで、どのような事があったのかを知る事が出来ます。

chek ニューグランドホテル

1927年に建てられた「ニューグランドホテル」は、当時の日本では、そのモダンなデザインの建物は注目の的でした。
関東大震災において壊滅的な被害を受けた横浜にとって、ニューグランドホテルは、復興の1つでした。

chek 横浜赤レンガ倉庫

そして、やはり外せないのは横浜赤レンガ倉庫です。
正式には、「横浜税関新港埠頭倉庫」と言い、1913年に建てられました。
当時では珍しかった、スブリンクラーなども付けられ、まさに横浜の歴史そのものという存在です。

横浜に最先端のグルメやスイーツ、ファッションを探求しに行くのも良いのですが、時には過去に想いを馳せながら、横浜の歴史ある場所を見て歩くのも、情緒があって良いものです。

ノスタルジックな文化等に触れながら、新しい発見をしたりする事が出来るのは、観光の醍醐味です。ほんのわずかな間、 時間旅行の感覚を味わってみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ