たまプラーザ界隈は横浜市の隠れた名スポット

横浜というと、どうしても港街のイメージが強くて、みなとみらい、海の見える丘公園、横浜中華街のイメージがありますが隠れたスポットは、まだまだたくさんあります。

隠れた名スポットエリアとしてオススメしたいのが、たまプラーザです。

たまプラーザ

チェック たまプラーザは何処にあるの?

たまプラーザは、東急田園都市線の沿線にあり、澁谷から急行で30分ちょっとで、アクセスできるロケーションにあります。
ここは横浜市青葉区に位置する街なのですが、青葉区内でも、最もお洒落でゴージャスな街として有名なところです。

 

たまプラーザの駅を出ると

たまプラーザでまずは目に飛び込んでくるのが、たまプラーザテラスです。
たまプラーザ駅の改札口を出ると、もうすぐにたまプラーザテラスにアプローチできます。

と言うのも、駅に直結しているので、すぐに行くことができますし、雨の日でも心配事することがありません。ビルは四方に広がっており、色々な店舗が集まっています。

最先端のファッションタウンでもあり、魅力的なグルメタウンの顔も持っているテラス。お店の数はナント140店舗近くになるので、ちょっとした商店街並みの規模なのです。

また、屋上ではちょっとしたミニコンサートが開かれることもあります。
夏の夕日が沈みかける頃からムード溢れる音楽を聴きながら、食事を楽しむこともできて、カップルから家族連れまで、憩いのひと時を満喫できるのも、たまプラーザテラスの魅力でしょう。

 

たまプラーザ駅前通り商店会

たまプラーザ駅前通り商店街も、人気のストリートです。
商店街という名称から、何となく古めかしい印象を覚えてしまうのですが、実際に足を運んでみると、地元商店街というようなイメージは、すぐに払拭されてしまうのでしょう。

たまプラーザ駅の北口を出て、東急百貨店からイトーヨーカドーを含む近隣エリアが商店街となりますが、どこも繋がっている街の作りなのでのとても回りやすくて、開放的な道を歩いているだけで、気分が開放的になれます。

街の中にあるベンチでは、若い家族連れも多くて、子どもを一緒に連れて行くことも楽しくなります。

また、東急百貨店にも直接アクセスすることができるのでとても便利ですが、この商店街で驚くことは、グルメ店がたくさんあること。

和食、鮨屋、焼肉、鉄板、お好み焼き、居酒屋などの定番的な飲食店はもちろんのこと、カフェ、デザート、パブ、バー、スナックから、フランス料理やイタリアン・スペイン料理まであります。

スペイン料理専門見せるだけでも、10軒は、お店が連なっているので、本格的なグルメ志向の人でも決して飽きることがないでしょう。
珍しいところでは、沖縄料理を扱うお店もあり、毎日、色とりどりの楽しみ方ができる商店街です。

 

美しが丘公園

たまプラーザの楽しみ方は、グルメやショッピングモールだけではありません。たまプラーザで爽やかな季節感を味わえるスポットがありますが、それは美しが丘公園です。

この公園は、自然に溢れており、春は桜見物でお花見でゆったりとした食事も楽しめますし、冬は大きなクリスマスツリーが夜を見事に照らし出してくれるのです。

春の桜の季節にはお祭りが催されているみたいに、たまプラーザのお店が、焼きそばや、おにぎり弁当、唐揚げなどの屋台を出していますので、それだけで気持ちがワクワクしてくるはずです。時には、タコスやビールもあるので、子供だけでなく、大人もしっかりと楽しむことができます。

また、美しが丘公園では、ロケット型の複合遊具がとても人気でターザンロープも設置されており、大人も子供に紛れてつい遊びたくなるほどです。

このようにたまプラーザは、横浜市の中でも、隠れた名スポットと言えるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ