再開できたシースリーの全身脱毛体験談。

シースリー体験

以前、シースリーで全身脱毛した私の体験談をご紹介します。
まずは脱毛サロンのシースリーに感謝したいのが、何年も中断していたのにそのまま再開させてくれたことです。

契約したのが10年近く前で、現在の月額制とはちょっと異なりますが、全身脱毛の「8回コース」というのを契約していました。

だらだらと3年ほど通い、そのうちなんとなく中断。数年そのまま放置して、ふと思い出して過去のカードを取り出してみたら、まだ残りの回数が大分残っていたので、もったいないな~、でもさすがに何年も経ったから続けられないよな~と思いながら問い合わせてみたら、なんと再開可能とお答えをいただきました!なので、約10年かけて(笑)、やっと脱毛コースを完了しました。

契約した脱毛の詳細です。
昔のコース制なので今の月額制の場合、私は全身脱毛だったので体をいくつかのパーツに分けて全身に施術する形でした。例えば背中、全面、腕、足などなど、みたいな感じです。

たしか毛の生え変わりのサイクルの関係で、一つのパーツを施術したら、次に同じパーツを施術するのは2-3か月後といった感じだったと思います。私がだらだら中断しながら通っていたのでとても長期になってしまいましたが、きちんとスケジュールを組めば1か月に何か所も脱毛をすることが可能ですぐに脱毛が完了するはずです。

予約の方法も昔は電話予約だったのが、今はサイト上で予約できるんですね。予約したいお店を選んで、部位を選んで(部位によって施術時間が違う)、そして空いている日程を選んで予約して、と。

初めてこの新しいシステムを使ったときは、空いている日程が全然なくてちょっと焦ったのですが、実はキャンセルお知らせというシステムがあるんです。行きたいお店を登録すると、キャンセルが出たときにメールで知らせてくれます。登録すると、キャンセルが出るわ出るわ~(笑)

皆さん、一応予約をいっぱい取っておくからすぐに日程が埋まってしまうけど、そのうちキャンセルしてくるから、また日程が空くってことですね。なので、予約が取れない、ということはないと思います。

シェービングから脱毛施術の内容

シースリーでは昔も今も、無料で施術前のシェービング補助みたいなのがあります。脱毛サロンは基本的に、事前に自分でシェービングをしてから、お店で脱毛の施術をしてもらうのですが、そり残しが多いと施術してくれなかったり、お店で追加でシェービングをしてもらうとお金がかかったりします。

ところがシースリーは(もしかしたら他にも同様のサービスのお店があるかもしれないですが)自分で電動シェーバーを持っていけば、お店の方がそり残しを剃ってくれるんです!これ、地味にありがたいサービスだと思いますよ。だって、背中とか襟足とか、自分では良く剃れないんですもの。

そしてシェービングが完了すれば、次は施術。施術部位にジェルを塗ったら、光の照射を当てられていきます。

私の場合は通常の部位はそれほど痛みはなかったのですが、お店の方によると、肌が乾燥していたりすると結構痛いこともあるとか。私にとっては痛い、というよりも、熱いという感覚かも

ただVIOゾーン(Vライン、Iライン、Oゾーン)はめちゃくちゃ痛かった。痛すぎて、コースの後半では施術拒否してしまいました(この部位はやらなくていいです、と言うと飛ばしてくれます)。普通の部位はたいして痛くないのに、VIOだけ痛いのはなぜなんでしょうね。肌の状態によるのかもしれないです。

シースリーの脱毛コースを終えて

ほとんど自分で剃ったりする必要がないほど、むだ毛は減りました。
よくよく見ると細い産毛は生えているので、腕や足は夏場は用事がある場合には剃りましたが、冬はもう放置です(笑)

ぱっと見では毛が生えているようには見えないほどなので、8回だけでも私の場合はかなり効果はありました。ただし、1か所を除いて。

なぜか指毛にはあまり効果がなかったので、相変わらず黒い毛が生えて目立ってしまっています。私の指毛がしぶといのか、指には効きにくいのか、部位が小さかったから光がうまく当たらなかったのか、よく分かりませんが。

でも全体的にはシースリーの脱毛にはとても満足なので、もし今でも部分だけでも契約できるならば追加して指の脱毛をもう何回かしてもらいたいなーと思っている今日この頃です。

横浜で全身脱毛ならシースリー!横浜西口店の口コミやアクセスなど店舗情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ