アリシアクリニック横浜院での両脇・両脚ひざ下・VIOラインを脱毛体験

アリシア体験

約5年前、アリシアクリニック横浜院での両脇・両脚ひざ下・VIOラインを脱毛いたしました。各8回プラン、おまけで鼻下脱毛の1回おためしプランがついていました。アリシアクリニック(横浜院)の口コミや特徴、アクセスや店舗情報

総額20~30万ちょっと。キャンペーン適用を受けることができたので、20万円台ですんだかもしれません。各1回カード決済です。

アリシアクリニックに決めたのは、電車広告でみかけて、ネットで検索、評判がよさそうであったことと、医療脱毛のほうが施術が安心だな、と感じたからです。

まず初日、予約にてカウンセリングを受け、空きがあったためにアリシアクリニック所属の皮膚科医師による診療(問診)を受け、問題ないと判断されました。

ここも少し安心しました。後日、あらためて予約を取り、施術初日をむかえるという流れです。

予約の取りやすさはよいと思います。平日の会社終わりの時刻などはさすがに取りづらいですが、横浜院がだめなら銀座など、他の最寄りの支院でも空き予定を来院でも電話でも検索してもらえるので、ほぼストレスフリ―にさくさくすすめられました。

私は「もし万が一施術でのちのちトラブルが出たら」と心配で、統一感をもたせたかったため、横浜院のみで受診しました。

施術前にやることについては、自宅できちんと抜く以外の処理で毛をそってくること、というのはどこの部位でも共通する事前自己処理です。これを怠ると、2000~3000円とられて院の施術者がそります。

ただし、完全にきれいにそっていなくても、なんにしろ施術前にそり残しはそる処理があった(無料)なので、ボーボーでいかなければそこまでかまえていかなくてもよいと感じました。

また、一度の施術後は、最低でも2か月は間隔をあけて、次回施術を行うことになります。

一度施術を受けるたび、施術後の乾燥や皮膚荒れ防止のためのクリームをただでもらうことができます(15g程度)。私の場合は、どこの部位でも、クリームを塗り忘れても、特に荒れや痛みが出るということはありませんでした。

そして、施術した日はお風呂や肌に刺激をあたえること(特に日焼けは施術後しばらく厳禁、絶対に日焼け止めをとのこと)は禁止、と申し渡されました。

両脇と両脚ひざ下の脱毛した感想

ひざ下
まず受けたのが、両脇と両脚ひざ下の脱毛でした。
受けた理由は、いろんなファッションを楽しみたかったから。肌色のストッキングを美しくはきたかったからです。
私は毛量はそこそこでしたが、1本1本が太いタイプであったため、本当に処理をしないと男性の足のようにボーボーでした。

自己処理は剃るシェーバー、時間をとれる気分のときは脱毛シェーバー(痛い)といちいちピンセットで脱毛してやっていましたが、荒れてしまって脇は制汗剤もしみて痛いことも不愉快でした。

まず、脇の脱毛については、最初は痛かったですが、特に次回受けるのが怖くなるようなレベルではありません。
効果を実感し始めたのは、3回目の施術後でした。明らかに、一部の部位の毛が生えてこなくなっていて・・・当たり前ながら、ごま塩のような埋没毛も剃った後の黒い剃り跡もなし。きれいなものです。

永久脱毛はメラニンに反応するそうで、院の施術者のかたいわく、私は1本1本の毛が太いこともあり、目に見えて効果を実感しやすいタイプではあったようです。

6回目を終えるころには、ちょっと回数多かったかな?と思うくらいに脇がつるつるのすべすべに。これはびっくりでした。

しかし、最終的には、細い毛はちょろっと長いのが残ってしまい、毛量の多い利き腕の右脇は細い毛が全部で8本残り、左腕脇は2本生え残りました。

次に、両脚ひざ下の永久脱毛についてです。
こちらも、効果はやはり毛が太いこともあり実感しやすかったです。ただし、脇のほうが感じやすかったです。

効果を実感しだしたのは4回目からでした。明らかに自己処理が楽になり始めました。最終的に、毛の残り具合はあの広い部位なのに生え残りが両脚共に5本前後と、脇よりもきれいに。

生え残りも本当に両腕の毛のように細い毛なので、剃らなくてもストッキングならまるで支障がないレベルの仕上がりで大満足でした。

両施術は同時に行っていたのですが、完全にきれいにするには追加であと5回はと営業されました。ですが、この程度ならば自分でサッサと処理できるので拒否しました。

この営業のやり方で、もしかしたら追加でお金を払わせるために中途半端に毛が残るようにしているのではなかろうか、と疑問を抱きましたが、気のせいなのか懸念があたりなのかどうかは私には判断がつきません。

この2部位の処理後の出来栄えに気をよくして、VIO脱毛を申し込みました。

アリシアクリニックでのVIO脱毛。その痛みや効果

vio
照射レベルは、VIOに関しては最低限レベルで行ってもらいました。理由は、水着を美しくきたかったことと、デリケートゾーンのむれがひどく、生理前後のPMSを少しでも軽くしたかったからです。

まず、Oラインは8回を通してまるで問題ない痛みでした。脇や脚よりもぜんぜん痛くありませんでした。仕上がりは、やはりこの部位の毛も1本1本太いタイプなのですが、やはり数本は生え残ります。

次にVラインは、痛かったです。施術中、一度機械が肌におしつけられるたび、びくっ、びくっといちいち反応するレベル。それこそ脇とは段違いの痛みで、つらかったですね。

どんな形の生え際の形にするかを選べるのですが、私は人気らしい卵型を選択したのですが、剃る面積をむだに広くしなくてよかったと、心底汗をぬぐいました。よかった。

あれで全部剃るなどを選択した人は、もっとデリケートな部分も抜く羽目になるのに、耐えきれたのだろうかと心配になりました。

最後にいちばんの地獄だったのがIラインでした。最終的には、8回プランなのに7回しか施術できませんでした。

うっかり生理2、3日後のまだデリケートゾーンが敏感になっている状態でいったときなど、最低限の照射レベルでも耐えきれず、途中で中断してもらったほどの痛みでした。

そうでなくても、一度機械を押し当てられるたびに「いてっいてっ」とびくついて、施術の方に毎回「大丈夫ですか?」「がんばってください、もうちょっとですから」となだめられるほどでした。

とにかく本当に痛かった。二度とごめんです。なので、Iラインの仕上がりは、毛量の多さもあるのでしょうが、何本と数えられないレベルの生え残り本数、でも蒸れは相当なくなったレベルではありますが、残った毛量が一番多い部位となりました。

VIOラインの脱毛に伴い、鼻下一回脱毛がおまけでついてきました。当日は日焼け止めも化粧もおとさなければならなかったため、地味に面倒でした。最終的に施術できたのは、化粧をおとしてもよい日のVIO7回目でした。

よかった効果は、両腕の永久脱毛を思いとどまったことでしょうか。

あまり効果が感じられず〔まあ1回のみですが〕メラニンに反応して脱毛が行われるということは、鼻下の毛の薄さ細さと、両腕の毛の細さがさほど変わらないため、8回やっても効果なんてでるのかな?と思えたからです。

また追加営業をされるのもごめんでしたし。もっとも、そんなにガンガン営業をかけてくるというレベルではありません。ふつうに良心的なレベルです。営業してくる人との相性の問題ですね。

アリシアクリニックの総評

クリニックでお得に脱毛する秘訣は、やはりキャンペーン期間中に、目的の部位をセットで脱毛できる時を狙ってチェックしておくことでしょうか。

肌トラブルとは終始無縁でした。院の方もおおむね対応はよく、痛い施術中、気をそらそうと雑談をふってくれたりと、こまやかな気遣いのできるやさしい人も多かったです。

もし両腕を脱毛するなら、またアリシアを使いたいと検討しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ